デリケートゾーン黒ずみ 水着

デリケートゾーンの黒ずみのせいで水着になれない悩み

デリケートゾーンのビキニラインの部分の黒ずみが酷いので、悩んでいました。
年々色が濃くなっていますので、絶望的な気持ちに打ちのめされていました。

 

黒ずみが広がりを見せて、水着などになると、あからさまに股のあたりに不自然な黒ずみが露呈して、余りにも目立つので夏場の海水浴に誘われても断ることが多くなったように思います。

 

そこで、女性の専門医のいる自宅から少し離れた皮膚科に行きました。
相談してみることにしたのです。いくと先生は女性で、言いやすい雰囲気でした。

 

先生が言うにはパンツの食い込みのせいで、その摩擦によって年々メラニン色素が増えてしまった結果だと宣告されました。
若い頃は同じサイズの下着も、年を追うごとに体型変化してしかし、自分では気づかず(気づきたくない)若い頃と同じサイズの下着を身につけることで皮膚への圧迫感が過剰になった結果だそうです。

 

一番の対策法は、まずパンツをワンサイズ大きめの締め付け感のないものに変更することで、次には生理の時にナプキンが擦れてその摩擦で黒ずみが増えてしまうことからナプキンをソフトなものに変更するか、タンポンを常用することを勧められました。

 

当日は炎症を抑える塗り薬と保湿剤を処方されました。炎症になっていたのかしらと思いましたが、素直に塗ることにしました。保湿剤も合わせて使うことで、クッションになるので、パンツの食い込みを滑らせて起こさないようにするのです。

 

やはり皮膚科に行って良かったです。最近は、ゆるいゴムのデカパンツを履いています。
これで黒ずみが軽減することを願っています。

 

黒ずみだけでなくデリケートゾーンのニオイでお悩みならこちら:デリケートゾーンにおい対策