デリケートゾーン 悩み体験談

人に言えないデリケートゾーンの悩み

デリケートゾーン悩み

デリケートゾーンの悩みは一人で考えこんでしまうもの。
なかなか友人や知人に相談できるものではありません。

 

しかし、多くの女性がデリケートゾーンの臭いや黒ずみ、おりもの、生理など
様々な悩みを抱えているのが現状です。

 

そんな中、人には言えないデリケートゾーンの悩み体験談を公開します。
多くの女性がどのようなことに悩んで、どう対処しているのかを見てみましょう。
下記の体験談を参考にして、ぜひ悩みを解消しましょう。

 

 

東京都在住S様のデリケートゾーンの悩み

 

私はデリケートゾーンにとても悩みを持っています。まずは臭いです。
私はショーツが汚れるのが嫌なため、普段からパンティライナーを使用しています。
そのため通気性もあまりよくないのかもしれませんが少し臭います。

 

自分で感じているだけですので他人がどのように思っているかは分かりません。
そこも悩みです。相手がもしかしたら、臭いと感じているかもしれません。

 

そう思いますと気が気ではありません。ですがデリケートゾーンのことですし、
女性同士で例え、仲が良かったとしても話すことはできません。

 

やはり恥ずかしいからです。人に言えない点も悩みです。
相談できたり、教えてもらったりとかができません。

 

婦人科の病院にもほとんど行かないですし、例え行ったとしてもいつも相談できませんでした。
男性の医師というも恥ずかしいですし、近くに看護士さんがいる点でもためらってしまうのです。
そのため自分で色々と改善するしか方法がありません。

 

まずはパンティライナーを小まめに取り替えることにしました。
特に汗をかく季節などはトイレに行くたびに替えるようにしました。
あとはデリケートソーンを清潔に保つようにしました。
入浴の際にしっかりと全部を洗います。
そこはデリケートゾーンですので強くではなく優しくしっかりと洗うことも心がけています。
でもそれくらいです。薬などは病院で処方されたものでないと怖いと思ってしまうので自分でやれることはあんまりないです。
もうちょっとネットでもそういう情報を色々調べることができるといいのになと思います。
デリケートゾーンの悩みは本当につきることがありません。

 

 

以上がS様の体験談となります。
やはり人にい言いづらいなど悩みがつきません。

 

デリケートゾーンの関してどう対策していいのかわからないならば
こちらのデリケートゾーンの臭いにおいを簡単に解決できる?のに記事を参考にして下さい。